ボクらの気持ちぃ自慢

スケベな男女がリアルで生々しく告白するここでしか読めない「気持ちぃ」自慢の数々。 and more
ボクらの気持ちぃ自慢 TOP  >  スポンサー広告 >  編集部からのお知らせ >  盗作や転載などへの措置

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

盗作や転載などへの措置

以下の「謝罪文」は、以前、AVプレゼントを目的に他サイトや他メルマガから盗作及び無断転載をして投稿してきた読者に書かせたものです。

初めての行為だった為、また盗作元も騒ぎを大きくしたくないという事で、この時は「謝罪文」を書かせ、それを他の読者への見せしめとして提示しただけで警察沙汰にするのは保留にしました。

今後、同様の行為があった場合は、警告なく法的措置を取らせて頂きます。悪さを企てている読者は、「謝罪文」を読んで改心しよう。
              謝  罪  文 (訂正版)

岡本信人 様

 このたびは、わたくしトクゾーのおこしました盗作行為のことで岡本信人様、川村堂書店様、そして数多くの「発射自叙伝」メールマガジン愛読者の皆さま、また、他のメールマガジンにおいて掲載された作品を勝手に、かつ無断で使用しました「某」および「某」のメールマガジン発行者の皆様、また「某」および「某」、「某」のホームページ管理者の皆さまにも多大な御迷惑をおかけしましたことをお詫びさせていただきたく、このようにして筆を取らせていただきました。
 そして、今回のわたくしの起こしました許されがたい行為によって、貴メールマガジンの名前に傷をつけてしまいましたこと、不当な手段により投稿に対する報酬を不当に得ようとしましたこと、わたくしの自分勝手な行為によって貴メールマガジンの信用を失墜させてしまいましたこと、また岡本信人様に多大な被害を生じさせてしまいましたこと、そして心に深い傷を負わせてしまいましたこと深く反省し、ここにお詫び申し上げます。
 わたし自身も、このようなことをすることに対して、負い目を感じていないわけではありませんでした。盗作をするということは、あきらかに悪い行為であるということも重々、理解していたつもりでした。
 はじめは自分自身のチカラでよい作品をつくり投稿しようとしていました。しかし、どのようにあがいても私のチカラでは読者を納得させられるような、また読者をふるいたたせるような文章を書くことができませんでした。
 そして、いくども幾度も長い時間をかけて考えていたのですが、あるときわたし自身の文筆の才能がないのではないだろうかと思うようになり、挫折してしまいました。その時に、おそらく私自身、間が差してしまったのだと思います。いけないことだと思っていたことを物欲のためだけに行動してしまい、理性と道徳性を見失った結果、このような盗作という許されがたい悪事にに手を染めてしまうことになりました。
 最初は、一回だけ・・・ならバレないだろうという軽い気持ちでやってしまい、それが2度、3度、4度と、だんだんとエスカレートしていき、いつの間にか犯罪をあたりまえのようにしてしまうようになっていました。そして、ネット上ではバレないであろうという不条理な気持ちも心の奥底にはあったのかもしれません。
 このような内容で反省の念が見られないと思う方も多数いらっしゃると存じます。
 確かに、大勢メールマガジン愛読者ならびに発行者の方々に長い間、「某」および「某」のメールマガジンの内容を無断で、さらにあたかも自分が書いたかのようにして投稿して掲載してもらい、報酬を不当に得て、さらには数多くの読者をあざむいていた行為は、決して謝罪程度のもので皆さまのお怒りが納まるものだとは思ってはおりませんし、許されることではありません。いくら侘びても足らぬものと感じています。そして、自分自身がおこした行為は真に恥ずべきことであり、また許されぬ事だと今ではしっかりと理解しております。
 長い間、今回私自身が行った悪質な盗作行為によって、岡本信人様自身だけでだけでなく、岡本信人様との繋がりを持たれている方々にも多大なる不快感を与えたと同時に、岡本信人様の著作物を汚す行為でした。
 そうして、今回、わたし自身の行為に金輪際こういった盗作という悪行極まりない行為をしないという誓いを立てるべく、私自身が行った盗作行為について、この場にて再度、深くお詫び申し上げます。また、二度と同じ行為をしない事を誓います。
 そして、今後は足を洗い直し、自分自身のチカラでもう一度作品を作り上げて、それを投稿したいと思っております。
 当メールマガジンの管理者である岡本信人様、また、「発射自叙伝」メールマガジン愛読者の皆さま、本当に申し訳ありませんでした。また、今日までお詫びが遅れましたことに関しましても、この場において深く深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。
 最後に、くり返しになり申し訳ございませんが、今回のことで、岡本信人様をはじめ「発射自叙伝」メールマガジン愛読者の皆様に多大な不快感や不信感を与えたことを、重ねてお詫び申し上げ、以上を謝罪文とさせて頂きます。

                       ト  ク  ゾ  ー

※「改正版」とあるのは、書き直させたからです。
 事件が解決している為、本文中に登場したサイト名やメルマガ名は伏せさせて頂きました。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログを楽しむ9つの方法

岡本信人

マンネリ解消から快感UPまで


AVからオモチャまでお任せ

男女のコンプレックスを解消

「アンドロペニス」で女が次々オチる
ブロとも申請フォーム
広告・プレスリリース募集
アダルト関連の広告やプレスリリース募集中。
風俗店やアダルトショップやAVメーカーから、商品や企画やイベントまで何でもOK。エロいネタはどんどん記事にしていきます。プレスリリースは無料で掲載しますが、読者プレゼント用に商品等を提供して頂けると嬉しいな。
contact
風俗 裏 動画


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。