ボクらの気持ちぃ自慢

スケベな男女がリアルで生々しく告白するここでしか読めない「気持ちぃ」自慢の数々。 and more
ボクらの気持ちぃ自慢 TOP  >  スポンサー広告 >  近親相姦(親戚など含む) >  喪服の義妹に欲情して……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

喪服の義妹に欲情して……

  HN  :まざお
自己PR:38歳・会社員

今年の初めの話しです。祖父が亡くなり親戚一同が集まる事になりました。その中に10年ぶりくらいになる当時高校生だった従妹が来ていました。最近、結婚したらしく、いい女になっていました。名前は久美。少し南野陽子に似たキレイな子です。
お通夜を終え、みんなでお酒を飲んでいた時です。彼女と目が合い見詰め合ってしまいました。酒のせいなのか、潤んだ目が色っぽくムラムラしてきました。
時折、視線を合わせていると、何か心の奥から愛情というか欲情というかふしだらな気持ちのようなものが沸いているのに気付きました。
その時は「明日になれば、こんな気持ちも治まるだろう」と、ムラムラする気持ちを抑える為、お開きになった後、彼女との事を想像しながら、ひとりで慰めました。

しかし、翌日の葬儀の時、その欲情はさらに燃え上がりました。喪服姿の彼女を見て、昨夜以上に心がときめきました。お花を仏様の棺に入れる時、久美の背後に偶然ですがなりました。彼女の方が私の前に来たといってもいいでしょう。
目の前の久美を見ていた私は、ガマンできず人目を気にしながら、とうとうお尻を触ってしまいました。スリムながら肉付きが良く、引き締まったお尻は私のペニスを硬直するには十分すぎます。ズボンの中で大きくなったペニスを人込みに紛れて彼女のお尻に密着させました。初めはビックリしていたみたいですが、嫌がる様子もなく、お尻を軽く動かして挑発してきたりします。
葬儀も終わり、酒宴の最中、欲情してしまったので、久美に合図し、離れにある納屋に連れていきました。「どうしたの?」と彼女は冷静を装っていましたが、なんとなくわかってくれたのか、素直に納屋に入ってきました。もしかしたら期待していたのかもしれません。
扉を閉じた瞬間、私は荒々しく久美を抱き締めキスしました。強く抱き締め、お尻を掴み、激しく舌を絡ませました。

首筋にキスしている時に「ダメ!」と小声で言いましたが、私の欲情は治まりません。いいえ、さらに強くなりました。服の上から胸を掴みながら、「ガマンできない!好きなんだ、久美ちゃん。久美ちゃんが欲しい!!」と言いながら、激しく胸を揉み、またキスしました。
彼女の手がズボンの上からペニスに触れた時、二人は唇を離し、私は久美のスカートをまくりパンティの上から彼女の割れ目を触りました。「濡れてるよ」と言うと、「あなたのも固くなってるわ」と久美はゆっくり跪きベルとを外すと、ズボンを下ろしました。
私は久美の上着を脱がし、ワンピースタイプの喪服の背中のファスナーを下ろしていきました。黒のブラジャーが色っぽく、それを見た瞬間、私のペニスはパンツからはみ出しそうなくらい膨張していました。
久美は勃起していく様子をじっくり見ていました。そして、硬くなったペニスを握ると上下に擦り、ほお擦りしてキスしてくれました。ゆっくりとパンツを下ろし、しばらく私のペニスを潤んだ目で見ていました。

「ダンナと比べて、私のはどうだい?」と私が言うと、「大きい。すごく大きい。硬くて太くと、なんか怖い」と目を伏せるようにして言いました。
そして、見た目とは違って、激しいフェラチオをしてきました。それは狂ったかのように奥まで飲み込み、口の中で舌を絡ませ、裏筋やカリ首まで舐めてきます。私が立ったまま足を少し開いてあげたら、玉袋を揉むように愛撫し、丹念に舐めてくれました。
ブラを取ると、小振りながら形の良いオッパイが現れ、背後からそのオッパイを強く揉んであげました。パンティの中に手を入れると、もう洪水。割れ目に指を入れうと、溢れ出すようでした。
足を高く上げ、下から久美のオマンコをクンニしました。まだピンク色でキレイな割れ目をしていて、私は「何人くらいと経験したんだ?」と聞くと、「まだ2人」と答えました。
私の中でジェラシーが湧き、壁に手を付かせ、お尻を突き出した久美のクリトリスからアナルまでむしゃぶりつくようにしゃぶりつきました。漏れそうな喘ぎ声を押し殺しながら、やっとの事で一言「入れて」と言ってきた久美をバックの状態で立たせまま割れ目にペニスを宛がい、ゆっくり挿入しました。

しかし、締りがいいのか、なかなか入りませんでしたが、カリ首が入ったところで飲み込まれるように膣の中でペニスが挿入されていきました。
激しくピストンしながら、お互いイキそうになった時、私は「中に出してもいい?」と聞くと、彼女は激しくうなずきました。私の精液は久美の子宮の中へ放出されていきました。
しばらく、お互いの性器の痙攣を感じながら繋がっていました。ペニスを引き抜き久美は「こんなこと旦那にもしないよ」と言って、精液と久美の愛液がついたペニスをほお張りキレイに舐めてくれました。
久美はオマンコから漏れる精液をパンティでふき取り私に渡してくれました。
「これ、汚しちゃたから…。これっきりだね」と言うと、服を直し始めました。
今でも、その時の事を思い出すと、肌の感触やオマンコの熱さ、そして久美の黒のパンティが私のオナニーのオカズになっています。今も、思い出しながら、パンティを片手に投稿しています。(02/05/31)


投稿どうでした?
★★★★★投票する一万円でヤレる風俗店
★★★★投票する三行広告の片隅で、いま何が!?
★★★投票する誰も教えてくれない三行広告の真相
★★投票する本当にヤバい店に潜入してきた
投票する風俗ライターのネタ帳

ランキングにご協力を
人気アダルトBLOGErogger!e-rankingadultblogranking_banner_b

このあとどうする?
無修正動画を見るマニア動画を見る無修正じゃないやつを見る
エロDVDを買うエロDVDを借りるお宝をGETしに行く
大人のオモチャ買う出会い系するチャットしに行く
小遣い欲しい痴漢したい風俗行きたい
ED薬を買って頑張る体質改善を考えるコンプレックスについて考える
他のブログを見に行く有料記事を読む気持ちよくなるヒントを見る
人気記事をチェックするメルマガに登録する自分も気持ちぃ自慢する
・投稿みたいなHしたい女性は編集部に依頼する?女性高収入求人



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログを楽しむ9つの方法

岡本信人

マンネリ解消から快感UPまで


AVからオモチャまでお任せ

男女のコンプレックスを解消

「アンドロペニス」で女が次々オチる
ブロとも申請フォーム
広告・プレスリリース募集
アダルト関連の広告やプレスリリース募集中。
風俗店やアダルトショップやAVメーカーから、商品や企画やイベントまで何でもOK。エロいネタはどんどん記事にしていきます。プレスリリースは無料で掲載しますが、読者プレゼント用に商品等を提供して頂けると嬉しいな。
contact
風俗 裏 動画


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。